30代 仕事探し



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法 TOPページ » フリーターから正社員へ » 30代の仕事探し

30代で就職活動をされている方へ

30代から未経験の職種へ転職できる?

現在、30代の方でお仕事を探している方も多くいると聞ききます。

ほとんどの方が転職を理由に就職活動をしているのではないでしょうか。

30代になるとこれまでの職歴で培ってきたビジネススキルや人生経験から身に付けたスキルなどがあります。

同じ業種への転職の場合はそこまで苦労する事がないと思いますが、未経験の業種への転職の場合はそうはいきません。

やはりどの企業も30代から転職をしてくる人材には即戦力になる事を求めています。

ですので30代から未経験への職種へ転職をする際にはどうしても不利な状況になってしまいます。

しかし、この不利な状況をうまくカバーできれば30代から未経験の職種への転職を成功させることも可能です。

年代問わずに未経験への職種へ転職をする際に多くの方が資格を取得していると聞きます。

現在では資格を取得できる機関も多くあり、資格を取得しやすい環境になっています。

通信講座や職業訓練所なども資格の取得を支援しています。

こういった機関を利用して資格を取得してから就職活動をする方も多くいるようです。

やはり、未経験者が少しでも有利に就職活動をするには、その業種のある程度のスキルがあるという事を証明する必要があります。

このようにスキルを証明できるのが資格になるのです。

採用担当者にも資格を持っている事である程度のスキルがあるという事を伝える事ができます。

未経験への業種へ転職をする際には資格を取得していた方が有利に就職活動ができます。

特に即戦力になる事を求められる30代の方の場合ですと資格を取得してスキルを証明する事は採用をもらう際には重要なポイントになるのではないでしょうか。

履歴書・職務経歴書で自分をアピールする

また、30代から就職する場合は履歴書・職務経歴書の書き方も大切なポイントになってきます。

履歴書・職務経歴書でいかに採用担当者に興味を持ってもらえるかが重要になってきます。

ですので、自己アピールできる事は積極的にアピールをしていきましょう。

今までの職歴で成し遂げた実績など、具体的に説明することをおすすめします。

他にも自分の長所や短所もしっかり伝えましょう。

先ほども述べましたが履歴書・職務経歴書で採用担当者から興味を持ってもらう事が大切になります。

うまく自分をアピールできるように履歴書・職務経歴書を作成する事も30代から就職を成功させる際には大切になります。

正社員を目指すフリーターにおすすめ就職支援サービス