中小企業 優良企業



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法 TOPページ » フリーター就活 » 中小企業にも優良企業は多い?

中小企業にも優良企業は多いの?

中小企業も大企業も様々です

中小企業にも優良企業は多いのでしょうか?

その前に中小企業の定義として、

『資本金の額が3億円以下または従業員数300人以下』

がありますね。

上記を元に考えるなら、大企業は『資本金3億円を超えるか、もしくは従業員300名を超える会社』となるでしょう。

日本の大多数の法人は中小企業と言えますね。

しかし中小企業の実際のイメージとしては、従業員30名以下ではないでしょうか。

正社員3名+アルバイト2名の会社だったり、契約社員3名+パート1名の会社だったり、そのような会社を中小企業と考えている方が多いと思います。

私も今まで様々な会社で働きましたが、中小企業が多かったですね。

一度だけ従業員300名以上の会社で働きましたが、企業イメージは良くても、ほぼブラック企業として暴かれていました。

もちろん社員が少ない会社でもブラック体質な職場はありますし、福利厚生が充実しているのは大企業かもしれません。しかし中小企業=サービス残業ばりばりで休日出勤を強制される、というわけではないんですよね。

たしかに残業しても残業代が出ない中小企業は多いと思います。

社会保険労務士が積極的に指導している中小企業は別ですが、ワンマン体質の会社だったり、そもそも残業や有給について詳しくない、育休・産休なんてもってのほか、と考えている会社もあるんですよね。

優良企業の情報収集を行いましょう

日本には様々な産業、業界がありますし、その分だけ会社があります。

そして中小企業の起業家、経営者は個性的な方が多いです(笑)。

今まで仕事でもプライベートでも、様々な社長と会ってきましたが、エネルギッシュな方が多いんですよね。特に創業者に多いのは、行動力に溢れ、失敗してもガンガン突き進むタイプです。

二代目、三代目の社長になると、またタイプが異なることが多いですが、基本的には個性的な社長ばかりと思って下さい。決してサラリーマンの延長線上にはいないタイプですね。

そのため、大企業のような福利厚生が整っている中小企業は少ないですが、それでも「社員に気持ちよく働いてもらいたい」と考えている社長なら、定期的に飲み会を開いたり、社員旅行を計画したり、忘年会や新年会を開催する所が多いですよ。

残業なしの会社もあれば、きっちり土日休める会社もあります。

ポイントは、そのような優良企業に関する情報をしっかり収集することです。自分ひとりで情報を集めても限界がありますので、就活支援サイト、人材紹介会社を利用してみて下さい。

ハローワークで求人を探すよりも、民間の就職支援の方が優良企業を見つけやすいと思いますし、無料で利用できるのも嬉しいですね。

正社員を目指すフリーターにおすすめ就職支援サービス