フリーター 中途採用



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法 TOPページ » フリーター就活 » フリーター中途採用に積極的な企業の見つけ方

フリーター中途採用に積極的な企業を探すには?

正社員求人の探し方は色々とありますが…

フリーター中途採用に積極的な企業の見つけ方をお話しますね。

正社員求人の探し方自体は様々です。たとえば…

・ハローワーク
・正社員求人が豊富な求人雑誌
・ネットの人材広告
・新聞の人材募集欄
・知人の紹介

などがありますね。

しかしどれも一長一短ではないでしょうか。

ハローワークは求人豊富ですが【未経験可】【フリーター歓迎】と記載されていても、本当にフリーター採用に積極的かどうかは分かりません。幅広く募集を集めるために、あえて【フリーター可】と記している求人もあるんですよね。

そのような正社員求人は、同時に経験者が応募してくれば、経験者から採用することが多いです。最初から【経験者優遇】と記されている求人よりは良いですが、どうしても書類審査の段階で不採用になったり、なかなか面接まで辿り着けないんですよね…。

不採用が続けば、就活開始当初のモチベーションは下がりますし、「何をどうすれば良いか分からない」「全く採用される気がしない」という思い込みから、どんどんマイナスのスパイラルに嵌まってしまいます。

中には「自分には何の価値もない…」と思い込んで、就活そのものを辞めることがあるんですよね。

就職支援サービスがおすすめです

私は以前、人事部で採用担当の仕事を行っていましたが、投げやりな履歴書は一目で分かるものです。

そのような方でも、最初は意欲に溢れ、履歴書・職務経歴書に時間を掛けていたと思いますし、何度も不採用が続く内にやる気を失ったのではないでしょうか?

やる気を失って履歴書に手を抜けば、さらに書類審査をクリアする確率が下がりますし、書類審査に落ち続ければ、どんどんモチベーションが下がっていきますよね。

それを避けるには、最初からフリーターの中途採用率が高い求人に応募することです。

ハローワークは求人豊富というメリットこそありますが、真にフリーター歓迎の正社員求人を見抜くことはできません。窓口の担当者に聞いても分からないでしょう。

それは求人雑誌もネット広告も、新聞の人材募集も同じですね。

知人の紹介なら、あなたがフリーターでも無職でも採用される可能性はありますが、能動的に自分で選んだ会社ではないので、情熱を持って仕事に取り組みづらい、というデメリットがあります。

そもそも、仕事を紹介してもらえる知人がいないケースが大半だと思いますが、大切なのは自分から積極的に仕事を探すことです。

少しでも興味を持てる業界、やりたいと思える職種の正社員求人を探し続けることで、中途採用に近付きますよ。

そのためにオススメしたいのが就職支援サービス・人材紹介会社です。

フリーターに対応している就職支援なら、ハローワークや求人広告と違って「真にフリーター歓迎の正社員求人」を保有していますし、採用率も高いんですよね。

就活支援は無料で利用できますので、まずは会員登録して相談されてみて下さい。

正社員を目指すフリーターにおすすめ就職支援サービス