フリーター 正社員給与



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法 TOPページ » フリーターとお金 » フリーター手取りと正社員給与の格差

フリーターと正社員の給料格差

フリーターと正社員の生涯賃金

フリーター手取りと正社員の給与には格差があります。

フリーターの生涯賃金は6,000万というデータがありますが、正社員は高卒で2億4千万、大卒で2億8千万なんですよね。

もちろん就職先の企業によって正社員の生涯賃金は変動しますし、男女別でも変わりますが、少なくともフリーターより恵まれていることは確かでしょう

アルバイトで月20万稼ぐのは難しいと思います。

よほど高時給のバイトなら別ですが、普通にバイトして月8万~10万、掛け持ちしても月13万~15万が妥当ではないでしょうか。

さらにバイトを増やせば収入アップしますが、物理的に限界がありますよね。

産業革命の頃のイギリスでは、紡績工場で労働者を18時間働かせたそうです。その結果、平均寿命が二十歳前後だったそうです。

もちろん単純比較は出来ませんが、現代の日本でも、早朝から深夜まで働き続ければ、必然的に体調を崩しやすくなります。

実際、私の知人も睡眠時間を削ってバイトし続けた結果、身体を壊して入院しました。

そうなればバイトを続けられないのは当然として、さらに入院費が掛かりますし、「何のためにアルバイトし続けたんだろう…」と後悔するんですよね。

収入格差について本気で考える

しかし正社員なら、同じ労働時間でフリーターよりも稼ぐことが出来ます。少なくともその可能性が高い雇用形態ですよ。

フリーターよりも福利厚生が充実しているので立場が安定しますし、基本給に加えて各種手当が付き、さらに夏と冬にボーナスが支給される可能性もあります。

その辺りは企業によっても異なりますが、アルバイト以上に年収アップするのは間違いないと思われます。

生涯賃金で比較すれば、約2億円の差になりますしね。

2億の差って、大きいですよ

その事実に早い段階から気付き、正社員として就職すれば、それだけ生涯賃金が増えると考えて下さいね。

もちろんフリーター生活を続けながら夢を叶えたい、そのために納得いくまでアルバイトで働こう、と考えている方も多いと思います。

その場合でも、20代後半で一度、将来設計を考えてみて下さい。

30歳を過ぎれば未経験からの正社員就職が難しくなりますし、「その夢は会社で働きながら実現できないのか?」を自身に問いかけても良いですし、本気で努力を続けて芽が出ないのであれば、スパッとあきらめる勇気も必要です。

本気の努力さえ出来れば、正社員として会社に勤めても、仕事に全力で取り組むことが出来ますしね。

ぜひ当ページの情報を参考にして、フリーターと正社員の収入格差について考えてみて下さいね。

正社員を目指すフリーターにおすすめ就職支援サービス