20代後半 職歴無しから就職



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法 TOPページ » 20代の就職活動 » 20代後半 職歴無しから就職するには

20代後半、職歴なしからの就職

20代後半、真剣に正社員就職を考える

20代後半、職歴無しのあなたへ

20代後半は人生のターニングポイントですよね。

10代後半、30代後半もそうですが、将来を考えて人生を考える機会が増えると思います。

特に25歳を超えると、一気に時間が早く流れますね。子供の頃は四季の巡りに余裕を感じても、年齢を重ねるたび、時間が素早く過ぎ去ります。

年が明けたと思ったら、気付けば4月、8月、12月と年末になり、何も変わらない自分に悩むこともあるでしょう。

26歳、27歳、28歳、29歳と年齢を重ねながら、職歴無しの自分を客観的に分析して、真剣に将来設計を考えるのも20代後半の特徴です。

未経験フリーターを続けながら、「このままだとヤバい」と思っている。

もっと遠くに感じていた30代が、直前に迫っている。

もう若くない、しっかりしなくてはとプレッシャーを感じている…。

そのような状況ではないでしょうか。

中には全く不安を感じない方もいますが、そのような方が30代、40代になり、50代に差し掛かった時、同じようにアルバイトが見つかる保証はありません

学生時代は簡単に採用されたアルバイトでも、30歳を過ぎれば厳しくなりますし、その時にはじめて「もう20代じゃないんだな」と気付くこともあるようです。

就職支援サービスを利用する

私の友人も、30代後半でコンビニのバイト面接を受けましたが、不採用になっていましたね。それ以前はスーパーでアルバイトしていましたが、その仕事もきつかったと言っていました。

自分より年下の社員に理不尽に怒鳴られたり、明らかに差別的な扱いを受けたこともあるそうです。

もちろんバイト先によっても異なりますが、30代のフリーター生活には困難が多い事は確かでしょう。

そのため、20代後半の今、真剣に就活を行って下さい。しかしやみくもに就職活動を行っても、採用は難しいかもしれません。

社会人経験なし、正社員の職歴無しから就職を目指すには、20代フリーターが対象の支援サービスを利用すると良いですね。

そのような就職支援なら、サポートを受けながら就活できますし、あなたに合った正社員求人を積極的に紹介してもらえると思います。

無料で利用できるサービスなので、まずは気軽に会員登録からはじめてみて下さい。一気に正社員就職への道が開かれる可能性が高いですよ。

正社員を目指すフリーターにおすすめ就職支援サービス