フリーター 就職活動の流れ



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法 TOPページ » 就活ノウハウ » 就職活動の流れ

就活の流れを把握する

就活の流れを把握して就活をスムーズに行う

就活を行なう際、就職活動の流れを把握する事も大切になってきます。

特に初めて就活を行なう方にとっては就活の全体の流れを把握する事も大切になってきます。

就活の流れをする事で就活がスムーズに行えるようになります。

ここでは就活の全体の流れをご紹介しています。

これから就活を始めようお考えの方や初めて就活を行なう方に参考にして頂きたいと思います。

1.準備

就活・求人探しを行なう前に自分がどんな職種へ就職をしたいのかを明確にしましょう。

その職種の仕事内容や将来性、などの情報収集をするようにしましょう。

また、自分の自己分析を行ない、その職種のお仕事が自分に合っているのかという事もしっかり見極める事も重要になります。

⇒自分に合った仕事を探すには

2.応募先を決める

自分が就職したい職種が決まったら次に行う事は求人探しです。

自分が希望する条件に合った求人を探していく事になります。

勤務条件・給料・待遇・福利厚生など自分が希望する条件をしっかりピックアップして求人を探していくようにしましょう。

また、自分の希望条件だけではなく、企業がどんな人材を求めているのか、企業の経営方針、などの情報を収集しながら求人探しを行っていく事をおすすめします。

⇒求人探しをする際に大切になる事

3.応募する

多くの企業ではまずはじめに書類選考が行なわれます。

履歴書・職務経歴書を見て企業が選考をします。

この時に重要になってくるのが履歴書・職務経歴書の書き方、志望動機、自己PRです。

いくら高学歴や優秀な人材でもこの履歴書・職務経歴書、志望動機、自己PRの中身が薄ければ書類選考を突破する事ができないと言います。

書類選考を突破するには就活に有利になる履歴書・職務経歴書の書き方を身に付け、志望動機や自己PRで自分の事をしっかりアピールする事が重要になります。

⇒正社員 志望動機

4.面接

書類選考が通過すればすれば次に待っているのが面接になります。

採用の合否はこの面接で決まると言ってもいいくらい重要なものになります。

身だしなみや言葉使い、礼儀作法といったビジネスマナーを見られている事もあるので事前準備や面接対策をしっかり行い、面接に挑むようにしましょう。

面接でも自分の事をアピールする事が重要になってくるので、面接官に良い印象を与えるためにも自己PRは慎重に考えるようにしましょう。

⇒フリーターから正社員 面接対策
⇒ビジネスマナーを身に付ける

5.内定、入社

面接にも合格すれば内定をもらう事ができ、その企業へ就職をする事になります。

内定をもらったからといって油断は禁物です。入社するまでが就活になります。

正社員として入社する際に必要になる書類もあります。

また、正社員としての心構えを知る事も大切です。

事前にその職種の事を本やインターネットなどで調べておき、どのような仕事をするのかという事を把握しときましょう。

入社準備をしっかり整えて入社をするようにしましょう。

正社員を目指すフリーターにおすすめ就職支援サービス