30代就活 スキル



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法 TOPページ » 30代の就職活動 » 自分のスキルを把握する

自分のスキルを把握して就活を行なう

視野を広げて求人探しを行なう

30代で就活や転職活動をする際に大切になる事は多くあります。

自分がこれまでの経歴や職歴で培ってきたスキルを把握する事も大切になります。

この自分が身に付けているスキルを把握する事で就活が有利になる可能性もあります。

30代からの就職になると、未経験への就職は難しくなります。

しかし、未経験の職種でも何か活かせるスキルを身に付けていれば採用をもらえる可能性はでてきます。

まずは自分が身に付けているスキルをピックアップしてみましょう。

そして、そのスキルが活かせる職種はなにか探してみましょう。

この時にポイントになるのが視野を広げて自分のスキルを活かせる職種を探す事です。

例えばサービス業で接客経験がある方はサービス業だけの求人を探すのではなく、接客業で身に付けたコミュニケーション能力や接客スキルを活かす事ができる職種の求人を探しましょう。

コミュニケーション能力や接客スキルを活かす事のできる職種はサービス業だけではありません。

コミュニケーション能力は営業職などにも活かす事ができます。

このように自分のスキルを活かせる職種を探す時に視野を広げて探す事ができれば求人探しを有利に行なう事ができます。

自分のスキルを十分に活かせる求人を探す

就職支援サイトを利用すると数多くの正社員求人を見る事ができるのでこれまでに身に付けてきたスキルを活かす事ができる求人も見つかりやすくなります。

また、キャリア成形を提案してくれるキャリアコンサルタントもいるので就活をする上では心強い味方になってくれます。

キャリアコンサルタントが第三者からの視点で的確なアドバイスをくれます。

キャリアコンサルタントを味方に付ける事で自分一人では気づく事ができなかった部分も見つける事ができ、求人探しの幅を広げる事もできます。

30代からの就職は自分がしたいお仕事、興味のあるお仕事を探すという事ではなく、自分のスキルをしっかり把握し、自分のスキルが活かせるお仕事、自分の能力や性格を十分に発揮する事ができるお仕事を探すという考えにシフトチェンジする事が大切になってきます。

現在、30代で就活を行なっている方は自分が身に付けているスキルを活かす事ができる求人を見つけた場合には積極的に応募する事をおすすめします。

正社員を目指すフリーターにおすすめ就職支援サービス