30代フリーター 就職



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法



フリーター就職|未経験からの逆転!正社員になる方法 TOPページ » 30代の就職活動 » 30代フリーターから就職する方法

30代フリーターから就職を成功させるにポイント

30代フリーターからでも就職は可能?

30代から就職をする方には様々な理由があると言います。

30歳になり将来的な事を真剣に考えて転職をする方、年収のアップを図りたくて転職をする方、本当に自分のやりたい仕事に就きたくて転職をする方、など人それぞれで就職する理由は異なってきます。

前の仕事に在職中に次の仕事が決まればすぐに新しい企業で働く事ができますが、就職活動に専念するために一度フリーターになる方もいます。

フリーターとしてバイトをしながら就活を行なっている30代の方も多くいると聞きます。

中には採用をなかなかもらえないという方もいるのではないでしょうか。

30代からの就職は20代の就活と比べても色々と不利になる事が多く、ただ求人を探して応募していては採用をもらう事は難しいと言っていいでしょう。

30代フリーターから就職を成功させるにポイントになる事は多くあります。

このポイントをしっかり把握し、実践できれば30代フリーターからでも就職する事は十分に可能です。

まず、30代で就活を行なっている方にはこれまで働いていた職種と同じ職種に就職をお考えの方と全く経験がない未経験の職種へ就職をお考えの方の2通りの方がいると思います。

自分の持っているスキルを企業側にしっかり伝える

これまでと同じ職種に就職をお考えの方が就活をする際にポイントになる事は自分の持っているスキルをしっかり企業にアピールする事になります。

ただ履歴書に今までの経歴だけを書いても採用担当者からするとどんなスキルがあるのか?どんな人間なのか?という事を知る事ができません。

履歴書と一緒に職務経歴書も作成して、職務経歴書に過去の職歴で身に付けたスキルや自分が担っていた役割などを細かく説明して採用担当者に自分が身に付けているスキルや自分がどんな人間なのかという事をしっかりアピールしましょう。

同じ業種への就職は未経験ではないので自分の持っているスキルを企業側にしっかり伝える事ができれば即戦力になると判断され、採用をもらえる可能性を高くする事ができます。

スキルを身に付ける事が未経験の職種への就職を成功させるポイント

未経験の職種へ就職をお考えの方は、まずはスキルを身に付ける事が必要になります。

企業は中途採用の30代に求める事は即戦力になる事です。

ですのでスキルを身に付けていなかれば採用をもらう事は難しくなります。

就きたいと思っている職種に関する資格を取得する事や学校などに通いスキルを身に付ける、バイトや派遣として働きスキルを身に付ける事が未経験の職種への就職を成功させるポイントになります。

現在では、短期間で基本的なスキルを身に付けられる学校や通信講座、職業訓練所も多くあるのでそういったものを利用してスキルを身に付けながら就活をする方法もあります。

スキルを身に付けているという事で未経験の職種でも採用をもらえる可能性を高くする事ができるので現在、30代で未経験の職種への就職をお考えの方にはスキルを身に付けてから就活を行う事も視野にいれて頂きたいと思います。

正社員を目指すフリーターにおすすめ就職支援サービス